ページの先頭です
メニューの終端です。

【包括支援センター】暮らしにくさを感じ始めたときの最初の相談窓口~地域包括支援センター開設準備~

[2020年2月4日]

東員町社会福祉協議会は、『東員町地域包括支援センター』の運営を、東員町から受託することになっています。(今年4月1日~)

 

現在、地域包括支援センターは東員町役場に1カ所設置されていますが、4月から2カ所になって、さらに充実されます。

 

1カ所は、東員町社会福祉協議会が受託する、基幹的役割を持つ『東員町地域包括支援センター』。もう一カ所はネオポリス地区を担当する『第二地域包括支援センター』。 第二地域包括支援センターは特定非営利活動法人小規模多機能サービス 宅老所紫苑(以降「宅老所紫苑」と書きます)が運営します。

 

今日は、東員町役場長寿福祉課様、宅老所紫苑様と4月以降の運営について話し合いました。

 

東員町の高齢者福祉の基本理念「住み慣れた地域で支えあい、健康で安心して暮らせるまち とういん」の中核的推進機関として役割を果たせるよう努力します。 と書くと堅苦しいのですが・・

暮らしにくさを感じ始めたときに最初に相談いただく窓口です。

 

草花が次々に開花する4月、地域包括支援センターが東員町内2カ所で開所します。みなさま、ぜひ、お気軽にお越しください。

 

5人が机をはさんで話し合っています

長寿福祉課様、宅老所紫苑様、社会福祉協議会が集まりました。

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【包括支援センター】暮らしにくさを感じ始めたときの最初の相談窓口~地域包括支援センター開設準備~への別ルート