ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】災害があったとき、ここに行けば誰かがいるってわかってるといいね~瀬古泉地区・瀬古泉の暮らしを考える会~

[2020年1月9日]

令和元年12月21日(土)、第39回瀬古泉の暮らしを考える会が開催されました。

瀬古泉地区には、「お月見泥棒」の行事があります。家々の前に置いたお月見のお供え物を子どもたちが“とっていく”、古くから伝わる行事ですが、子どもに付き添ってくる大人のマナーについて話し合いがありました。

また、災害時の対応について活発に意見交換されました。

・小規模の災害の時の避難はどうするとよいか
・自主防災隊はあるけど班で助けあえるようにしておこう
・災害時にひとりだと心細いのでちょっと集まれるといい
・ちょっとおさまったときに「隣はどうだったかな」と思えるといい
・日頃から顔を合わせられる“瀬古泉カフェ”は大切  など

これからも、安心して暮らせる瀬古泉のために話し合います。

「瀬古泉の暮らし」を考える意見が活発に出されます

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【支えあい】災害があったとき、ここに行けば誰かがいるってわかってるといいね~瀬古泉地区・瀬古泉の暮らしを考える会~への別ルート