ページの先頭です
メニューの終端です。

【子育て支援ネット】災害時のことについて学びました~夏の親子教室~

[2019年11月15日]

令和元年9月4日(水)、子育て支援ネット主催の“夏の親子教室”が開催されました。

講師は、四日市看護医療大学 看護学部看護学科 多次 淳一郎さんです。

内容は『夏の災害で心配なこと』についてでした。

まず、先生からお話ししていただきました。

災害が起きると、電気、水道などのライフラインが途絶える。手が洗えないので手を介してばい菌が広がり食中毒に感染する恐れがあるとのことでした。

災害が起きて水が使用できなくても、手を清潔にして予防することが大切だと教えていただきました。

 

実際に、手の汚れがきちんと洗えているか専用の手洗いキットを使って試してみました。

専用のジェルをつけて、汚れの確認をします。

「こんなに汚れているのか」とびっくりされていました。

その後ウェットティッシュで手をふきました。

拭いた後に確認したら、だいぶ汚れが落ちていることが分かりました。

お子さんもお母さんと一緒に試していました。

 

 

また、9月4日深夜から東員町内で豪雨災害が発生しました。被災されたみなさまに心からお見舞いを申し上げます。

実際災害が起きたことで、日頃から気をつけることについて考えることが大切だと思いました。

今回親子教室で学んだことも今後活用いただけたらと思います。

 

 

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【子育て支援ネット】災害時のことについて学びました~夏の親子教室~への別ルート