ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】 「中上は団結力があるんや」 ~中上地区~

[2019年9月10日]

あの雨が信じられないほどの晴天になった9月7日(土)、中上地区で有志の男性達が集まり、精力的に水害の後片付けをしました。

集まった40代~70代の男性20人は、自治会長さんの呼びかけに応じた人たちです。

自治会長さんは、地図で被害の状況を説明して今日の作業の手順の提案し、みんなで意見を出し合って検討しました。

「ひどいのはここ。こっちからこっちにまわったら(移動したら)どうやろ」

「若い人と年配者と半々に組もうか」

「軽トラに乗ってきた人は?」

あっという間に手順の確認とチームの組み分けが完了。

12台の軽トラで出発しました。

みなさんは手分けして地区内を巡回しました。巡回してみると、道路や用水路の要所にどこかから流れてきた何かわからない大きなゴミやワラなどがたまっていることがわかりました。それらを軽トラに積み込み、集積場所まで運びました。

「○○用水のとこ、えらいことになっとるよ。人が足らん」

「そっちにいくわ」「○○くんも行ったってくれ」

日頃から冗談が言い合える関係になっているので、すべてを言わなくても上手に助けあえます。みごとな“あうんの呼吸”で、広い範囲の作業がすいすい進みました。

 

一方で、自治会長さんたち数人は被害に遭われた方のお宅約20軒を一軒ずつ訪問して状況を聞き取ったり、消毒の申し込み方や災害ゴミの捨て方を伝えました。どのお宅もご自身でなんとかできるそうです。

地図で説明する廣田自治会長
みんなで意見を出し合い手順を決定
道具を積みます
集積された災害ワラや災害ゴミ・・まだまだあります・・
「テレビまで流れてきとった」

枚方市からボランティアに来てくださった男性6人

感謝の気持ちで記念撮影

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp