ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】 “中上地区外出サポート活動” を八幡見守りネットワーク座談会のメンバーが見学されました。

[2019年7月16日]

令和元年7月15日(月)、中上地区で毎月15日に活動されている“中上地区外出サポート活動”に、

八幡見守りネットワーク座談会から、自治会長さんと民生委員さんが活動の見学に行かれました。

今回の活動見学は、八幡見守りネットワーク座談会で外出サポートについてみんなで話し合った結果、

「町内で先進的に取り組まれている、中上地区の外出サポート活動へ見学に行こう」となり、

自治会長さん同士で話をされて実現しました。

ボランティアさんが名簿をチェックして、みなさん車へ乗り込まれます。

中上地区の北村地蔵さん前を出発して、梅香橋を経由してイオン東員へ。

イオン東員での駐車スペースは、中上地区の自治会長さんがイオン東員さんと話をして、

車を停めさせてもらっているそうです。

イオン東員到着後、“中上地区外出サポート活動”について、八幡新田地区の自治会長さんと民生委員さん

からたくさんの質問が出され、中上地区の自治会長さんや外出サポート活動のボランティアさんが

質問に答えられていました。

中上地区の自治会長さんからは、「3年たったけどそんな負担もないし、問題とかもない」、

「みんな楽しみにしてもらっとるし、仲のええ人ら同士で楽しまれとる」、「ちょっと気になるような人は、

仲のええ人ら同士で気にかけてくれとるし、家へ誘いに行ってもくれとるみたい」といったお言葉がありました。

外出サポート活動のボランティアさんからは、「みんな車の中でもおしゃべりを楽しんどるし、

今日はあの人来やんねといった声もある」、「みんな早よ来るんやわ!雨の日は出発場所に早めに車をつけて、

屋根代わりにしとる」といったお言葉がありました。

活動見学された八幡新田地区の自治会長さんや民生委員さんからは、「買い物に困るといったことから

外出サポートについて考えとったけど、参加されとる方はレジャー・イベント感覚で、ついでに買い物も出来る

といった感じなんやね」、「イオン東員やと何でもあるし、八幡でも色々考えてみやなあかんね」といったお言葉がありました。

中上地区さんの活動を通して、たくさんの気づきや感じることがあり、今回の活動見学をふまえて、

八幡見守りネットワーク座談会で、“八幡新田地区での外出サポート”について、さらにみなさんで話し合われるそうです。

中上地区のみなさん、今日はおじゃまさせていただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【支えあい】 “中上地区外出サポート活動” を八幡見守りネットワーク座談会のメンバーが見学されました。への別ルート