ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】楽しい内職やわ!?? 石取祭のお花作り ~六把野新田地区・ろくちゃんカフェ~

[2019年8月5日]

令和元年7月6日(土)、六把野新田地区の“ろくちゃんカフェ”は石取祭の祭車につける桜のお花を作りました。

 

以前は各班長さんがご自宅でお花を作って持ち寄っていましたが、今年度は“ろくちゃんカフェ”が中心になって作るそうです。

 

今日はみんなで2000本以上のお花を作るためカラオケや将棋はお休み。全員がホールでお花を作っておられました。ある女性は「楽しい内職!」と笑顔で話してみえました。みなさん、世間話をしたり、どうしたら上手に作れるか工夫を話し合ったり、他のテーブルの様子を見に行ったり、活動的に製作しておられました。

みなさんは慣れてみえるので楽しそうですが、集中しなければお花は作れません。

 

まず、“こより”の端を結びます。お花が落ちないように結ぶコツが必要です。

花びらの中心に“こより”が入るように穴を開けます。適度な穴の大きさにしなければ“こより”が上手に通りません。

端を結んだ“こより”に花びらを2枚通します。花びらがヒラヒラきれいに見えるように通します。

できあがったお花を20本ずつ束ねます。

以前は、障子紙を花びらの形に切って、花びらの周囲に紅をつけて手作りしていたのだそうです。

 

今日、作ったお花は、令和元年8月15日(木)石取祭の日の朝、祭車に飾ります。それまでに桜の枝を切って葉を払うなどの作業が必要なのだそうです。

今後、随時ご紹介いたします。

今日は、受付と各テーブルに七夕と夏のお花が飾られていました。

今日は暑いので冷やし中華を調理しておられました。

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【支えあい】楽しい内職やわ!?? 石取祭のお花作り ~六把野新田地区・ろくちゃんカフェ~への別ルート