ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】かまぼこ板がきれいな作品に変身~六把野新田地区・ろくちゃんカフェ~

[2019年6月3日]

令和元年6月1日(土)、“ろくちゃんカフェ”におじゃましました。“ろくちゃんカフェ”は毎月第1土曜日、六把野新田コミュニティセンターで開催されています。

今日はみなさんでかまぼこ板アートに取り組んでおられました、

何を描いてもよく、何で描いても自由。

画材として用意されていた玉ねぎを描いてもいいし、飾ってあるお花でもいいし、ご自分が今日お召しになってきたスカーフの絵でも。絵の具で描いてもいいし色鉛筆でもいいし、サインペンでも。

かまぼこ板の自然な木の色に色とりどりに描かれたほのぼのした絵がよく合います。

おしゃべりして、ワハハと笑って、他のテーブルの人の作品を見に行ってまた笑って。

描く時間が楽しい交流の時間になりました。

「絵を描くのは子どもの頃以来」という方がたくさんいらっしゃいました。

小学3年生の女の子二人が遊びに来てくれました。
「子どもが小学生の頃に使っていた色鉛筆を持ってきた」という方もいらっしゃいました。なつかしい昭和の時代の色鉛筆。

描くのも見るのも楽しいかまぼこ板アート。

「お昼ご飯を食べる人は手をあげて」

たくさんの人がカフェでみんなでお昼ご飯を召し上がります。

「月1回みんなでご飯を食べるの、いいですよ」

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【支えあい】かまぼこ板がきれいな作品に変身~六把野新田地区・ろくちゃんカフェ~への別ルート