ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】「西2丁目は若い人が気ーよー(気持ちよく)手伝ってくれる」~笹尾西2丁目自治会・親睦会~

[2019年5月28日]

令和元年5月26日(日)、笹尾西2丁目自治会が笹尾西2丁目集会所前広場で親睦会を開催されました。

笹尾西2丁目地区の親睦会は、子ども会さん、“健白会”さん、民生委員さん他、地区のすべての団体さんとボランティアさんが協力して実施されています。

笹尾西2丁目自治会の副会長さん、総務さんは30代~40代の若い人です。親睦会になくてはならないボランティアスタッフさんも30代~40代の男性たちです。民生委員の伊藤さんは「西2丁目は若い人が(地区のことを)気持ちよく手伝ってくれるからうれしい。その姿を見ると私たちが元気になる」と、お顔いっぱいの笑顔で話しておられました。

開催日は夏を思わせる陽気でしたので、自治会長さんは「ビールは水分補給になりません」と注意喚起されたうえに、スポーツ飲料等の用意を増やしておられました。万全の熱中症対策でした。

お店は、焼きそば・ジュースコーナー・射的などいろいろありますが、今年度は女子高校生が提案した“金魚すくい”と“カットフルーツ”のお店が増えてさらに賑わっていました。

小学2年生・3年生・5年生・5年生の4人の仲良しグループは射的・輪投げ・・次々といろいろなゲームに挑戦していました。その内のひとりのお子様は「ボクのお父さんは射的のスタッフ(ボランティア)!」と誇らしそうに教えてくれました。

会場では年齢差がある数人で集まっているグループが多く、カメラを向けて関係を尋ねるとみなさん「友達!」と言われます。

親睦会などの行事に若い人を巻き込み、普段からつながりが深められているようです。

ボランティアスタッフさんによる音響設営。雰囲気を盛り上げる音楽全般を担当されます。

30代~40代の男性ボランティアが大活躍です。射的の設営をなさっていました。

子ども会のみなさんが水風船作り
※子ども会さんは、子ども会の様子を地区のみなさんに写真でお知らせできるよう、年度初めに親御さんから承諾を得ておられます

輪投げの景品を選んでいます「よく頑張ったからおまけだよ」

「家族で安心して楽しめます」と1歳のお子さんとパパ

子ども達はいろいろなゲームに挑戦

お友達と大好きなパパと金魚すくい

一緒にクラブを握っている大人と子どもは家族ではありません

「お友達」です。お友達に年齢差は関係ありません。

高校生が部活を休んで金魚すくいのお手伝いに来てくれました。

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【支えあい】「西2丁目は若い人が気ーよー(気持ちよく)手伝ってくれる」~笹尾西2丁目自治会・親睦会~への別ルート