ページの先頭です
メニューの終端です。

【支えあい】おしゃべりと笑い声で盛り上がり、外気温に負けない熱気でした。~六把野新田地区・ろくちゃんカフェ~

[2019年5月28日]

令和元年5月4日(土)“ろくちゃんカフェ”が開催され、50人を超える人が集まりました。

会場はおしゃべりと笑い声で盛り上がり、外気温に負けない熱気でした。

 

毎回各テーブルに飾ってあるお花のミニアレンジメント。今日は、小さなガラスの小瓶に生き生きした四つ葉と五つ葉のクローバーがひとつずつお花と一緒に入っていました。幸運を呼ぶと言われる四つ葉と五つ葉のクローバーは石垣只一さんが持ってきてくれたものです。石垣さんは、昨日、散歩の途中で、四つ葉と五つ葉のクローバーを見つけて摘みました。石垣さんは、今日の“ろくちゃんカフェ”のために、摘んだクローバーを瓶に入れてしおれないように保管して持ってきてくれました。五つ葉のクローバーは、10個以上あるミニアレンジメントの中の一つにだけ入れてあったので、みなさんはご自分のテーブルにあるアレンジメントを注意深く見て探しておられました。

 

“ろくちゃんカフェ”ではカフェと平行してもうひとつ活動が開催されます。ご希望の方はカフェだけでなく、もうひとつの活動に参加することができます。

今月、カフェと平行して行われる活動はカラオケでした。カフェ会場とは別の部屋で開催され、出入り自由でした。

来月は“かまぼこ板アート”の活動があります。ひとつひとつの板の作品が上手に描かれていなくても、みんなが描いたかまぼこ板を集めてひとつの作品にすると素晴らしい作品になる、それが楽しめるポイントなのだそうです。

 

来月は6月1日(土)に開催されます。楽しみです。

ミニアレンジメントの中にある四つ葉と五つ葉のクローバーを探しています。

四つ葉のクローバーが入っています。ご覧になったみなさまに幸運が訪れますように。

笑顔で準備を進めてみえました。

カフェの会場の熱気。伝わりますか?

“ろくちゃんカフェ”はセルフサービスが基本ですがおもてなしもあります。

来月の“活動”の案内です。

お問い合わせ

社会福祉法人東員町社会福祉協議会事務局総務福祉係地域福祉担当

電話: 0594-76-1560 ファックス: 0594-76-1559

E-mail: fukushi@toinshakyo.or.jp


【支えあい】おしゃべりと笑い声で盛り上がり、外気温に負けない熱気でした。~六把野新田地区・ろくちゃんカフェ~への別ルート